第12回全国大会 優勝者インタビュー(中学生A部門)

ご参加部門:中学生A部門
お名前  :橘内 友香さん
演奏曲  :インヴェンション 第11番 ト短調 BWV782




Q1:日本バッハコンクールを受けようと思ったきっかけは、なんですか?

バッハが好きで、先生にすすめられたからです。

Q2:課題曲を練習されてみて、いかがでしたか?

左手をいかに感情をこめて弾けるか練習しました。
両手のバランス、短調の音色、展開の表現を練習していくなかでバッハの魅力に引き込まれていきました。

Q3:全国大会当日の様子、ご感想をお聞かせください。

全国大会に出場するのは初めてでした。
とても大きなホールで演奏できて嬉しかったです。音も綺麗に響いて落ち着いて演奏できました。
Q4:第1位を受賞された時のご様子、ご感想をお聞かせください。

金賞に入りたいという気持ちが強く、金賞で呼ばれたときに家族で喜びあっていて
一位の人は誰なんだろうとずっとみていたら名前が呼ばれたので目が点になるくらい驚きました。
いつも優しく指導して頂いている松田映子先生に感謝の思いでいっぱいです。

Q5:今後の目標を教えていただけますでしょうか?

勉強との両立は大変ですが、ピアノを続けていきたいです。
世界平和を願い音楽で世界中の人とつながっていきたいです。

【お写真】
【演奏動画】

⇒他の部門の優勝者インタビューはこちらから

公式Facebook

コンクール記録

■2021年度  第12回を振り返って
■2020年度 第11回を振り返って
■2019年度 第10回を振り返って
■2018年度 第9回を振り返って
■2017年度 第8回を振り返って
■2016年度 第7回を振り返って
■2015年度 第6回を振り返って
■2014年度 第5回を振り返って
■2013年度 第4回を振り返って
■2013年度 第3回を振り返って