概要

バッハコンクールとは?

ピアノを学ぶ皆さん!バッハは好きですか?
「ちょっと堅苦しい…」「難しそう…」
そんなイメージを持たれている方もいらっしゃいますか?

J.Sバッハの作品はクラシック音楽の真髄です。
その素晴らしさにふれるため、
導入期からポリフォニー音楽や舞曲に親しみ
もっとピアノの学習の中に取り入れてほしい、
そしてレパートリーにしていただきたい、
私たちはそう考えています。

日本バッハコンクールは
「音楽の原典を学ぶ」をコンセプトとした、
日本随一の規模のピアノコンクールです。
全国で7,000名近くが参加、開催は今年で11回目を迎えます。
バロック期のポリフォニーの作品を学習することで、
読譜力や演奏能力の向上を促し、
一生ピアノを学び続けるための基礎を育成します。

幼児から大人まで、幅広い層にエントリーいただけます。
審査は地区大会・全国大会の2段階。
地区大会は全国45か所で開催、
全国大会では都内有数のホールで演奏できるのも醍醐味です。
エントリーすれば、あなたも立派な「バッハ弾き」。
ぜひ、お近くの地区大会に参加してみましょう!


第11回開催日程

地区大会

申込開始
2020年9月1日~
開催時期
2020年10月~12月、全国45地区(予定)
地区大会の開催日程について、詳しくは下をご覧ください。
日程・地区一覧

全国大会

2021年2月6日~14日(計5日間)
※部門の振り分けや時間割等詳細の発表は、2021年1月15日(金)頃を予定しております。

オンライン大会

申込期間
2020年10月1日~11月20日
動画提出期間
2020年12月1日~12月10日

◆オンライン大会について、詳しくは下をご覧ください。
オンライン大会のご案内

部門

幼児から一般(大人)まで、計17部門からエントリーいただけます。
課題曲の難易度別にA~C部門に分かれているので、
ご自身のレベルに合わせてチャレンジしていただけます。

課題曲

実行委員会にて、毎年課題曲を選定しております。
導入期~初級の部門では、J.S.バッハ以外の課題曲もございます。
良質なポリフォニー作品やバロック時代の舞曲から、各部門4曲を選んでおります。
自由曲が主体の部門では、J.S.バッハの作品から演奏いただけます。
今年の課題曲については、詳しくは下をご覧ください。

部門・課題曲

褒賞


地区大会

とくに優秀な演奏をされた方に、全国大会への推薦者として、優秀賞を授与いたします。
その他、地区ごとに奨励賞・特別賞などが用意されております。

全国大会

とくに優秀な演奏をされた方に、部門ごとに金賞・銀賞・銅賞・奨励賞・ベスト賞(※)を選出いたします。
各部門の第1位には、副賞としてベーレンライター賞を授与いたします。
また、高校部門、大学部門、一般部門の各部門の第1位の方には、グランバッハ賞として、ホテル宿泊ペア券が授与されます。

ベスト賞について
小学3,4年C、小学5,6年B、小学5,6年C、中学生A、中学生B部門の中で、インヴェンション、シンフォニアを演奏した出場者が対象となります。
部門の中で同一曲を演奏した出場者の中で最も点数の良かった方に授与されます。


オンライン大会

とくに優秀な演奏をされた方に、部門ごとに金賞・銀賞・銅賞・奨励賞を選出いたします。



主催・協賛など

日本バッハコンクール実行委員会 委員長:石井 なをみ
地区大会主催:日本バッハコンクール実行委員会(各地区)
全国大会主催:株式会社東音企画
開催実績:前回の開催実績へ
協賛:ホテルグランバッハ
後援:
logo_bacharchiv_1small.gif
ライプツィヒ・バッハ資料財団

公式Facebook

コンクール記録

■2019年度 第10回を振り返って
■2018年度 第9回を振り返って
■2017年度 第8回を振り返って
■2016年度 第7回を振り返って
■2015年度 第6回を振り返って
■2014年度 第5回を振り返って
■2013年度 第4回を振り返って
■2013年度 第3回を振り返って