バッハづくしVol.3開催!

2018年12月31日月曜日

2019年9月23日バッハづくし開催!!!

10周年を記念して、4年ぶりに「バッハづくし」開催決定!
今回も豪華な講師陣による盛りだくさんな内容です。
普段なかなか聞くことのできないお話を聞けること間違いなし!
ピアノを学習する上で欠かせない「J.S.バッハ」「バロック期の音楽」について思う存分聞ける、バッハづくしな1日を過ごしませんか?

チケットはこちらから

日程・会場
日程
2019年9月23日(月・祝)
10:15開場/11:00開演

会場
浜離宮朝日ホール 小ホール

講師(以下敬称略)
赤松林太郎/松居直美/浜中康子 他

コーディネーター
石井なをみ

主催
日本バッハコンクール実行委員会


チケット料金一覧表
ピティナ会員・学生一般
超割券
(~6/30)
8,000円10,000円
早割券
(~9/15)
9,000円11,000円
前売券
(9/16-9/20)
10,000円12,000円
当日券10,500円12,500円

プログラム

[11:10‐12:20]
第1講座:バッハを弾く身体と思考
講師:赤松 林太郎 先生

全国各地にて80回以上「J.S.バッハ」をテーマとした講座を展開し、1つ1つが大好評な赤松先生講座。今回はそのまとめとして、次へつなぐ区切りとして、J.S.バッハを多角的に語っていただきます。「バッハを学ぶ」真髄を存分に聞くことのできる、今回も必見の講座です!


[13:30-14:40]
第2講座:J.S.バッハを学ぶ・教えるために ~必要なエッセンス~
講師:松居 直美 先生

バロック期の鍵盤楽曲の演奏には、楽譜の読み方やアーティキュレーションとフレージングなど、バロック時代まで脈々と受け継がれてきた「演奏習慣」を知ることが不可欠です。日本のオルガン界を長年けん引してきた松居先生に、バロックを代表する鍵盤楽器のひとつ、オルガンの見地からこれからのピアノ教育に必要なエッセンスを語っていただきます!


[14:40-15:10]
ブレイクタイム:インベンションを楽しく分析!
講師:石井 なをみ 先生 他

新刊予定の「J.S.バッハ インベンションワークブック」(東音企画刊)を使って、皆さんで楽しく「おもしろアナリーゼ」!


[15:30-16:40]
第3講座:J.S.バッハの舞曲 〜バロックダンスからのアプローチ〜
講師:浜中 康子 先生

バッハの舞曲のリズムの源泉は、バロックダンスのステップに求めることができます。ピアニストであり、バロックダンスのスペシャリストでもある浜中先生によるステップの実演やお話を通して、舞曲の演奏表現の真髄を学びましょう。


講師プロフィール

赤松 林太郎(あかまつ りんたろう)
赤松林太郎

第44回全日本学生音楽コンクール第1位。第3回クララ・シューマン国際ピアノコンクール第3位、他10以上の国際コンクールで受賞。神戸大学を卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを審査員満場一致で取得。国内各地はもとより世界各国を公演で回る。ハンガリーのダヌビア・タレント国際音楽コンクールで審査員長を歴任し、近年はヨーロッパ各国の審査員やマスタークラスに多数招聘。(一社)全日本ピアノ指導者協会評議員、ブダペスト国際ピアノマスタークラス教授、洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学特任准教授、宇都宮短期大学客員教授、カシオ計算機株式会社アンバサダー。


松居 直美(まつい なおみ)
松居直美

国立音楽大学、同大学院修了。フライブルク音楽大学演奏家コースを「最優等」で卒業。第21回ブダペスト国際コンクール等、内外のコンクールで優勝。帰国以来、国内はもとよりヨーロッパ、アジアでも定期的に演奏している。平成13年度文化庁短期特別派遣員。ソニー、カメラータ等から多くのCDをリリース。平成25年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞受賞。平成26年度下總睆一音楽賞受賞。ライプツィヒ国際バッハ・コンクールなど、国際コンクールの審査員を務める。武蔵野市民文化会館でJ.S.バッハ全曲演奏会を継続中。ミューザ川崎シンフォニーホール・アドヴァイザー。聖徳大学音楽学部教授。一社)日本オルガニスト協会会長。日本オルガン研究会、一社)全日本ピアノ指導者協会会員。日本基督教団小金井教会オルガニスト。


浜中 康子(はまなか やすこ)
浜中康子

桐朋学園大学ピアノ科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修了。ピアノを中山靖子氏に師事。W.Hilton、E.Campianu両氏のもとでバロックダンスを学ぶ。ピアノ演奏活動とともにバロックダンスの研究、ピアノ指導者への研修会、及び公演活動をすすめ、「ヴェルサイユの祝祭I~V」「舞曲は踊るⅠ/Ⅱ」(紀尾井ホール他)、また「ラ・フォル・ジュルネ」(東京/金沢公演)では好評を博す。主な著書『栄華のバロックダンス ―舞踏譜に舞曲のルーツを求めて―』、DVD『宮廷の華/バロックダンスへの招待Ⅰ、Ⅱ』(音楽之友社)。平成12年度文化庁派遣芸術家在外研修員として渡米。現在、国立音楽大学、桐朋芸術短期大学、東京学芸大学、放送大学講師。東京バロックダンス研究会(TokyoBDS)主宰。PTNA正会員。(http://www.baroquedance.jp)


コーディネーター:石井 なをみ(いしい なをみ)

神戸女学院大学音楽部卒業、同研究生修了。国際ロータリー財団奨学生として、ザルツブルクモーツアルテウム音楽大学大学院に留学。昭和音楽大学、神戸女学院大学音楽学部、大阪音楽大学、兵庫県立西宮高等学校音楽科各非常勤講師。ピティナ評議員、指導者育成委員、ピティナ神戸中央支部支部長、神戸中央ステーション代表。日本バッハコンクール実行委員長。各種コンクールにおいて全国1位をはじめ毎年多数の入賞者を輩出。自身も全日本ピアノ指導者協会、ショパン国際ピアノコンクール in ASIA、日本クラシック音楽コンクールほか、多数のコンクールにて毎年数々の指導者賞を受賞している。バロック白楽譜1~3、指導ガイド(東音企画刊)、オルガン・ピアノの本1~4(YMM刊)など共著・監修。また、海外の国際コンクール審査員や、マスタークラス講師も務める。



申込上のご注意
・チケットは、8月下旬より随時メールにてQRコードをお送りいたします。印刷したものをご持参いただくか、当日そのQRコード画面を受付にてお見せください。
※クレジット決済のみとなります。システム手数料として別途324円いただきます。
・クレジットは即時決済です。E-mail・FAXでのお申込は、弊社からのご案内後、1週間以内にお振込みください。期限を過ぎますと、お申込みをキャンセルさせていただく場合がございます。
・ご入金後、お客様のご都合によりキャンセルされる場合は下記までご連絡ください。開催3週間前(9/2以降)より、以下のキャンセル料が発生します。
  開催3週間前(9/2)~1週間前(9/16):参加費の50%
  開催6日前(9/17)~当日:参加費の100%
・事前のご連絡がない場合は、当日キャンセルとなります。
・ご返金手続きには、いずれの場合も手数料800円を頂戴いたします。

チケット申込

下記よりチケットを選択の上、お申込みください。
チケット種別

こちらの記事も読まれています

公式Facebook