【答え】第5回バロッククイズ

2016年9月27日火曜日

第5問





バロック時代、イタリアやドイツを中心に多くの作曲家が活躍しました。

その中の一人、「水上の音楽」など多くの楽曲を書き、ドイツ出身でイギリスに帰化した、どことなくJ.S.バッハと似ている、この方は誰でしょう?



��)フランソワ・クープラン

��)ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル













◆正解は...◆



2)ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル でした。


ヘンデルの名前は多くの方が聞いたことがある、知っているかと思いますが、ドイツ出身でありながら、イギリスに帰化した作曲家だったことはご存知でしたでしょうか。
25歳でイギリスにわたり、それから74歳で亡くなるまでずっとロンドンで過ごしたヘンデルは、42歳の時にイギリス国籍を取得します。


イギリスに帰化することにしたきっかけはよくわかっていません。イギリスに帰化した後は「ジョージ・フリデリック・ハンデル」と名前を英語読みにし、現在でもイギリスでは「ヘンデル(ハンデル)はイギリスの作曲家」と認識されています。

ヘンデルは主にオラトリオやオペラなど劇場用の音楽を多く作曲しました。それらは当時から人気を博していたようです。




今年のバッハコンクール課題曲にヘンデルの曲も選曲されています!

バッハコンクールに申し込む方はこちらから





こちらの記事も読まれています

公式Facebook