【セミナー】8/27「バロック曲を、現代のピアノで魅力的に弾くために」(大塚直哉先生)

2015年5月30日土曜日



日本バッハコンクール 特別セミナーと題し、8/27(木)東音ホール(東京 巣鴨)にて、
「バロック曲を、現代のピアノで魅力的に弾くために」セミナーを開催します。(講師:大塚直哉先生)



昨年度のバッハコンクール審査員をつとめた大塚先生が、人気チェンバロ奏者の目線で、「バロック時代の演奏法の背景をおさえつつ、モダンピアノでどのように弾けばよいか」を語ります。
もちろん、会場ではチェンバロと、モダンピアノの両方をご用意。
インヴェンション、平均律、フランス組曲など、誰もが学びたいバッハの名曲を取り上げるモデルレッスンもご覧いただけます。



お申込み・お問合せは、東音企画までお願いします。



セミナー詳細・チラシはこちら 


 (日時)8月27日(金) 10:15-12:45


 (受講料)会員3,500円(ピティナ)、一般4,000円


 (内容)

1 部ではチェンバロが得意とする表現やテクニック、楽譜の記譜との関係を学びます。
その上で、現代ピアノではどのようなアーティキュレーション、テンポで弾くとよいのか、2 部でお話しいただきます。素晴らしい演奏とトークをお楽しみに。

誰もが知りたかった、各種ピアノコンクールに直結する内容です。



◎第1部:「バッハの時代を知り、曲の理解を深める」 ~チェンバロを使って


◎第2部:「モダンピアノで魅力的に弾くには」

 ~インヴェンション、平均律、フランス組曲など、モデルレッスンを通して



⇒お申込み・お問合せは、東音企画まで


♪その他、近日開催されるバロック&バッハコンセミナー情報はこちら



こちらの記事も読まれています

公式Facebook